FERRARI TESTAROSSA納車整備

フェラーリ テスタロッサの納車整備を行います。

 1250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の納車整備の内容としましては、Tベルト交換一式、E/G&M/Tマウント

交換、油脂類交換とリセット作業を行います。

 

 

1249.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にタイミングベルト交換を行うのにエンジンを降ろす作業からスタート

します。

 

 

1389.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油脂類を抜きマフラーを取外し、エンジンを車台から離す準備を進めていきます。

 

 

1256.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V12気筒エンジンが車台から降ろされました。

エンジンを降ろす作業だけでも大変です。

 

 

1327.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にタイミングベルト交換、カムシール交換を進めていく為、へッドカバーを取外します。

 

 

 

1342.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のカムシール。

 

 

1344.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナーベアリング、補機ベルト交換を行います。

新品のタイミングベルト。

 

 

1379.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品の補機ベルト。

 

 

1343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

新品のタイミングベルトテンショナーベアリング。

分解、清掃、グリスアップをし、組み付けます。

 

 

1354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カムシール、Oリング交換を行いバルブタイミング調整と進めていきます。

マーキングをしていますが、あくまで目安です。

ダイヤルゲージと分度器を使いバルブタイミングを確認します。

バルブタイミングは右バンクのインテーク側が少しずれていたので調整します。

 

 

1353.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のタイミングベルトが組み付けられました。

フロント側のクランクシールも交換しています。

 

 

1385.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングベルトカバーを組み付け補機ベルト類を組み付けていきます。

 

 

1367.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のプラグ12本。左右のバンクに取り付けていきます。

 12気筒エンジンともなると、プラグ一つの役割がエンジンの調子を

大きく左右します。

 

 

1358.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のパッキン。

交換の際にヘッドカバーについた古いガスケット、オイルをキレイに除去してから組み付けていきます。

 

 

1377.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にディストリビューターシール交換、ガスケット、コルクガスケットを行

います。

 

 

1362.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にマウント類を交換していきます。

 

 

1364.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が新品のE/Gマウント。下が古いE/Gマウント。

 

 

1370.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換後のE/Gマウント、フロント側。

 

 

1360.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にリヤ側のマウントも交換します。

 

 

1366.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が新品のリヤ側マウント。下が外したマウント。

フロント側のマウント同様、かなりヘタリが確認されました。

 

 

1368.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換後のリヤ側のマウント。

 

 

1336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にサーモスタット交換、ガスケット、ベースガスケットを行います。

テスタロッサには、サーモスタットが2つ付いています。

 

 

201112-testarosso.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機関系の部品交換が全て完了後、エンジンを車台に組み付けていきます。

エンジンが車台に組みつけられたら、エンジンオイル、クラッチオイル、M/Tオイル、

ブレーキフルードと交換していきます。

クラッチフルードとブレーキフルードは交換の際にエア抜きも同時に行います。

最後にバッテリー交換、フロントフードダンパー交換、ワイパーゴムを新品に交換し

全ての作業完了後、試運転し今回作業を行った結果イメージ通りのテスタロッサの

仕上がりでした。

ナビ、レーダー取付、ボディコーティングを行いお待ち頂いたお客様に納車させて頂きました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

お問い合わせ、ご相談はTEL052-800-0788 / FAX 052-800-0777