ALFA ROMEO155TS 車検整備 Part1

 ALFA ROMEO155TSの車検整備、タイミングベルト交換一式、ラジエター交換、

フロント&リアのショックアブソーバー交換を承りました。

155.001.jpg

最初に今回整備する内容をお客様にご案内するために整備内容をチェックします。

 

 155.007.jpg

お客様に整備内容をご説明し、作業開始です。

 

155. 015.jpg

155TSのエンジンルーム。最初にタイミングベルト&ウォーターポンプ交換を行います。 

 

 155. 016.jpg

タイミングベルトカバーを取り外し、タイミングベルト、バランサーベルトを取り外します。

 

155. 031.jpg

左が外したタイミングベルト、タイミングベルトテンショナーベアリング、アイドラーベアリング、バランサーベルト、バランサーベルトテンショナー、スパークプラグです。右が新品の部品。

 

155. 026.jpg

同時にウォーターポンプも交換します。上が新品のウォーターポンプ。下が外したウォーターポンプ。

 

155. 034.jpg

タイミングベルト、バランサーベルト、テンショナーベアリング、アイドラーベアリングを取付ました。 

 

155. 038.jpg

タイミングベルトカバーを取り付け、スパークプラグの交換をし第一作業完了です。 ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラーも交換しています。

 

155. 039.jpg

次にサーモスタットを交換します。 

 

155. 040.jpg

サーモスタットの新旧です。上が新品のサーモスタットです。

 

155. 041.jpg

交換後のサーモスタット。

 

155. 002.jpg

次にヒーターバルブを交換します。写真をご覧いただくと、ヒーターバルブ

から冷却水が漏れているのが確認できます。ヒーターバルブから漏れが

あると、室内に甘い冷却水の匂いが漂ってきます。この車両も室内に冷

却水の匂いが確認できました。

 

155. 004.jpg

ヒーターバルブの新旧です。左が新品のヒーターバルブです。

 

155. 006.jpg

交換後のヒーターバルブ。周りの汚れを拭き組付けます。

 

155. 042.jpg

次にエンジンマウントを交換します。取外し前のエンジンマウント。

 

155. 046.jpg

エンジンマウントの新旧。外したエンジンマウントは新品のエンジンマウント

に比べてヘタっているのが確認できます。

 

155. 048.jpg

新品のエンジンマウントを取付ました。 

 

155. 053.jpg

次に下側のエンジンマウントを交換します。新旧のエンジンマウント。

右が新品のエンジンマウント。

 

155. 054.jpg

交換後のエンジンマウントです。

 

155. 049.jpg

 次にミッションマウントも交換します。右が新品のミッションマウント。

 

155. 051.jpg

交換後のミッションマウント。

車検整備はPart2へと続きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

お問い合わせ、ご相談はTEL052-800-0788 / FAX 052-800-0777