ALFA ROMEO 916 SPIDER 3.0 V6納車整備

 ALFA ROMEO 916 SPAIDERの納車整備を行います。

P1060695.jpg

アルファロメオの3リッターシングルカムV6を搭載しています。

 P1060681.jpg

オイル漏れ、ブーツ破れがあるため、

クラッチレリーズシリンダーを交換します。上が新しいパーツです。

P1060682.jpg

 クラッチレリーズシリンダーは、アルファロメオV6・ツインスパークともに交換サイクルの短いパーツです。

オイル交換や定期点検などの入庫時には、オイル漏れを確認するようにしております。

 P1060683.jpg

 クラッチマスターシリンダーもあわせて交換します。上が新しいパーツです。

 P1060684.jpg

 運転席の足元から見た状態のクラッチマスターシリンダーです。

P1060680.jpg

水温センサーを交換します。

P1060691.jpg

 水温センサーです。右が新しいパーツです。

水温センサーを交換しました。 

P1060676.jpg

サーモスタットを交換します。

P1060692.jpg

サーモスタットです。右が新しいパーツです。

サーモスタットにつながるホースもあわせて交換します。

P1060693.jpg

サーモスタットが閉じきらない状態になってしまったりする症状は、アルファロメオのV6・ツインスパークともにおこりやすいため定期的に交換をお勧めしているパーツです。

P1060696.jpg

 タペット調整を行います。

 P1060697.jpg

 タペットカバーを取り外しました。

 P1060698.jpg

エキゾーストのタペットが2個使用限度を超えていたので交換します。

右が新しいパーツです。

P1060699.jpg

P1060701.jpg

タペット交換後、調整していきます。

P1060702.jpg

タペットカバーガスケットです。下が新しいパーツです。

P1060703.jpg

スパークプラグは清掃を行い、プラグホールパッキンも交換しました。

P1060704.jpg

サージタンクを取り付け、タペット調整完了です。

P1060678.jpg

燃料フィルターを交換します。

見落とされがちですが、定期交換の必要な消耗品です。

P1060679.jpg

燃料フィルターを交換しました。

手に持っているのが古いフィルターです。

P1060686.jpg

フロントスタビライザーリンクロッド、ブッシュを左右交換します。

P1060687.jpg

フロントスタビライザーリンクロッド、ブッシュです。上が新しいパーツです。

P1060688.jpg

ラジエーターキャップを交換します。右が新しいパーツです。

 P1060635.jpg

リアエンブレムを交換します。右が新しいパーツです。 

P1060638.jpg

新しいリアエンブレムが取り付けられました。

P1060694.jpg

 ヘッドライトのHID化、油脂類、センターマフラー、エアーインテークホース、バッテリー、ワイパーを交換し、左右のパワーウィンドウのガタツキを調整しました。

ボディコーティングを実施し、納車整備完了です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

お問い合わせ、ご相談はTEL052-800-0788 / FAX 052-800-0777