2018年06月28日

月刊になって10年

今月は今日を逃したら完全に落とすスケジュールで慌てているE-carsです。
何といっても毎月欠かさず何かを書き記す事を続けて既に10年目。(笑)
連載でいえばかなり長い連載物ですが、所詮は私の個人的な思いを残している何処にでもあるブログなんです。
多くの方がから見れば大したことはない事ですが、個人的にはこのような形でブログが続けてこられた事にはちょっぴり感動しています。
なぜこのような経過した時間の事を思ったかと言いますと、Twitterにてずいぶん昔に書き記したクルマへの想いを読み返す機会があり、それは弊社の若きエリーゼ乗りが引っ張り出してくれたから読み返せました。
いつも書いている時はその時の気持ちで記しているので後に読み返すことなど想像すらしていません。しかし今その原稿を読んでもなかなか新鮮な気持ちで読める事に気が付き感動しました。
こうしてリアルタイムで生きている事を綴っておく事の意味が少しだけ分かったような気がした10年目のE-cars。
猛暑がそこまで来ている感じがヒシヒシ伝わってくる日差しと気温に怯えながら血液サラサラを目指して水分補給しながら好きなクルマを乗る7月にしたいと思います。
皆様も猛暑にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。
あと少し、頑張ってみます。

2018年05月31日

徒然なるままに

今月は本当に今日が27時間ほどあれば良いのにと願うE-carsです。
この締め切りを気にしていただく方々からの心ある励ましで何とかこの時間を捻出する事ができています。

最近はこのE-cars以外にもTwitterに不定期ツブヤキ、自社ホームページのクルマ案内、自社Facebook少々、カーくるさんのCOVOというサイトに月イチ寄稿をしております。
E-carsで一杯いっぱいの中で自虐的に追い込む状況を楽しんでもいます。
社員全員が参加する中に混じって書いていますが、自分の書いた原稿はどうやら癖があるようですぐに分かってしまうようです。(笑)
これからもこっそりと書き続けていくようにします。

そんな訳でばらばらと色々なところに書き綴っているのでE-carsで何を書き記すのか、何を書くのが良いのかを考えている段階です。
個人的な話が一番書けるのがココなのでそんな感じが良いように思ってはいますが模索中なのでしばしご静観の程お願いいたします。

今月は三世代の空冷911がショールームに集まりました。イタリア車ではたまに起こる素敵な現象ですが、ポルシェでは初めてなので少し感動しました。
やはり長く生産が続く同名のモデルがあるというのは素晴らしい事だと思います。国産車でも各メーカー、そのような名前を大切に生産を続けているモデルには語り継げる話も多いのではないかと思います。
親子三代で楽しめる「クルマ」っていうものは素晴らしいなって思います。
今月のENGINEを読んでいたらそんなポルシェ乗りの方々を見かけそう感じました。クラウンでもスカイラインでも同じ話は多々あるとは思いますが身近な話ではやっぱりALFAROMEOが一番多いですけね。(笑)

忙しい中で物事を綴っていく事は大変ですが楽しかったりもします。薄れていく記憶を頼りに書くよりはその時の気持ちを簡単に綴っていく事を頑張っていこうと思います。
たくさん書いているので色々なところを摘まんでいただいてE-carsがだんだん短いツブヤキになっていく事をお許しいただこうという願いを込めて今月は〆させていただければ幸いです。
梅雨入りですがクルマとの楽しい時間があります事をお祈りいたします。

2018年04月29日

変わりなく、変われなく

今日を逃せば明日はまた時間に追われること間違いなしのE-carsです。
滑り込みよりはスタンディングでセーフが理想の中で自主締め切りに追われるのがこのE-carsなんですが、もう一つの寄稿先のCOVOも同じ状況になりつつあるのが怖いです。

昨年の4月は30年振りの北海道納車という月でしたが、今年は本当に名古屋に拘束された4月となりました。
その中で自分の持つクルマたちをまた動かすことなく懺悔の時間を過ごし心苦しく感じています。
この状況が変わらないのは、変わらないのではなく変えていないのが原因だと理解しています。
しかし会社としては変わりつつあり、これまでは見送ってきた車種も積極的に保有してみたり、今までできなかった販売にも取り組んだりと。

気温が上昇する中でエンジン発熱の高いクルマたちが集まってきている事が楽しい。
空冷の911、ミントコンディションのF355、ハイスペックな458、大好きな英国クラシック。
もう何とも言えない素敵な空間になりつつあるショールームで過ごせる時間が至福だったりします。
変われないまま、でも変わらないのも大切かなと言い訳しつつ今月の締めくくりに追われるあと二日を過ごします。
皆様の大型連休が良い休暇となる事を願って仕事します。

来月はツーリングに出ます。

2018年03月30日

クルマは変わる

今月もここまで時間が無くなると予想した通りのE-carsです。

最近あんなに毎日乗っていた電気自動車にもめっきり乗る事が無くなり再びガソリンエンジンに愛情を注いでいる毎日です。
クルマが変わっていく事を感じた時にまずは電気自動車からという事で乗り方から使い方、そして使い道に関しても考えながら勉強しました。
もう、あと二年もしたら世界中の名だたるメーカーから多くのモデルがリリースされる予感は現実のものとして近づいている感じはヒシヒシとしています。
ポルシェやBMWだけではなくメルセデスやVWというドイツ車勢が出揃った時がスタートラインなのか、もうすでに今がスタート切られているのかは不明ですが、販売環境的にはそろそろ整い始めていくのでしょう。
クルマが変わっていく時代に生きていることは、それはそれで楽しい気もしています。時代が変わる、そんな歴史的な変化の中にいる事を好きなクルマを通して体感できている事の記録を少しでも何らかの記録で残したいというのが最近の願望です。

現実はというと、年度末の激務に振り回されて終わるという3月になりました。(涙)

来月には長くお預かりしていた2台をお返しできる目途も立ち何とかこのまま次に預かりが増えることなくマイカーの入庫ができればと願っています。(笑)
その話が来月はできますように!

2018年02月27日

クルマを楽しむ

やはり日数が少ない月は非常に厳しい状況に追い込まれるE-carsです。
先月までは自分の時間も少ないながらも何とか捻出して原稿書きモードにシフトできていましたが、今月は無理でした。
格好よくCOVOは月二回寄稿すると宣言しながらやはり15日だけにしようと揺れています。(涙)
今年のLussoCrasは今までにあまり積極的には取り扱う事をしなかった車種に関しても取り組もうと云う話が社内で出て、テーマを決めて頑張ってみる事となりました。
自分だけですべてを選択し決めていた車種構成に変化を起こしていく事をスタッフが決めた事は嬉しかったりもしました。
この流れを受け入れてみて感じたのはクルマを楽しむ幅を拡張できるのではないかという事と、案内人としてのクルマの幅が増やせるという事でした。
今までを失う訳ではなく、あまり必要としなかったカテゴリーに挑むという感じで受け止めてみました。
これからのクルマをより楽しむ為の自分なりの勉強の時期が来たと感じました。

ここ2年ほどはクルマと時間を共有する楽しみを見出そうと、ツーリングに出かけてみたりイヴェントに参加させて頂いたりもしました。
クルマを心から楽しみたいという欲求をこれまでは抑えていたのですが、それも如何なものかと感じての解禁に踏み切ってよかったと思います。
共に走り、共に食し、共に寝起きした思い出は何ものにも代えがたいものとなりました。
このE-carsを読んでいただいている方の多くは「愛車」と共に暮らしている事と思います。
そして愛車と楽しく付き合っていることが幸せと感じているのでは?

金額やブランドではなく、そのクルマを愛する事がクルマを楽しむ事なんだと秘かに思いながら楽しめるクルマ選びを提案していこうと思います。

来月も頑張ります。