2017年06月30日

らしさを求める

やはり、月末最終日までここにたどり着けなかったE-carsです。
来月こそはと思わせぶりな事を書いたくせに何も変わらないじゃないかと聞こえてきてます。実は変わったのですがまだ見つかっていないだけ。

6月はめちゃ暑かったわけでもなく梅雨入りしたけど雨が降るわけでもなく、何となく7月からの天候に不安を感じる月として過ごしました。
少し前に買い付けしたクルマたちが欧州から届き始めてショールームの中は時にお派手なクルマに占領されたり、背の高いクルマたちに囲まれたりで週替わりの目まぐるしい一か月でした。
最近のクルマの共通する乗り味は、速い、騒がしい、楽、に尽きます。ポルシェも然り、フェラーリも然り、ドイツ車もイタリア車も分け隔てなく同じ感じで乗りこなせるクルマになりつつあります。
運転席に座れば、確かにそのメーカーごとの雰囲気は感じたり気持ちは高揚します。これから始まるドライビングにワクワクしたりもします。
でもいったん走り出すとGiulia QVも458ItaliaもゴルフGTiもS5も似たような走りをします。味が共有されているというか、美味しいですが個性的じゃない感じ。うまく伝えらえませんがエンブレムの違いほど乗った感じが違わないように感じます。
エンジン音や変速の感じも似ているので伝達機関の味付けが同じなんだと思います。
そんな最近の高額車両や高性能車を感じた後で会社に揃うそれ以前のクルマたちを少し動かして自分の好きな感じはこれだなぁって再確認しました。
3200GTを回送したり、DD6を少し動かして空冷911を走らせジュリエッタQVをマニュアルで走らせる。この短い時間で「クルマらしさ」を堪能できてしまう。そうなんだ、自分の好きな事は「クルマの運転」なんだと思いました。
自動運転を頂点に衝突軽減機能などの安全デバイスは進化していく事をうれしく思います。でも運転する時のトキメキを求めるとそこは確実に失われていく。どちらも自動車で、しかしクルマは運転したい。
様々なクルマに触れる機会はそんな進化や喪失感を日々感じる事なんだと受け止めています。
今年ももう半分終わりました。
後半戦は「Lussoらしさ」を追及してみたいと思います。

2017年05月31日

来月こそ、、

今月もいつもの如くギリギリのE-carsです。
今月はクルマで出かける先があり、久しぶりの事ありでなかなか充実した月でした。
毎年恒例になりつつある(久しぶりの連続が続く)ALFA ROMEO DAYに出向き、1300GTAを往路で、Giulia QVを復路でドライブさせていただく機会にも恵まれ最高でした。
1300GTAは縁あって私を介しての縁結び、Giulia QVは新規導入前から購入決定された弊社1号車。どちらのドライビングも「最高!」の気持ちが走らせる間中込み上げてくるものでした。
1967年に走り出しているクルマとステアリングやシート、アクセルペダルを通して感じあう事はある意味官能的で、クルマが官能的とは何事かと思われる方々に是非感じて頂きたい気持ちでした。
Giulia QVの走りは本当に痛快で、自分の思った通りのトレースで、スピードで道路上を移動できる素晴らしい仕上がりです。ライバルと思われるドイツ車勢に対して真っ向勝負を仕掛ける事も可能なポテンシャルには思わず蓼科→名古屋を一気走りしちゃったほどです。
今購入できるマニュアルのハイパフォーマンスセダンとしては間違いなく官能的な選択肢だと思います。
2台のGiuliaにメロメロにされながらクルマを楽しむ趣味は本当に罪が無く素敵だと感じています。
今月は長らく愛したクルマを乗り換えるか否かの選択を迫られている方が二人いました。別に迫られている訳でないですが、時々患う恋心のように揺れる姿を見ています。(笑)
ゆくもかえるもわかれては、我が身世にふるなんて詩を思い浮かべながら来月の決断をみさせてもらいます。
そして今日は久しぶりにミニサーキットを走ってみました。なんと振り返れば15年ぶりのスポーツ走行でした。久々でしたがこれもまた専用のマシンで走る事の気持ち良さを思い出しました。意外にキツイと感じる事でモータースポーツとはこの感じ、再認識しました。汗だくの爽快感は官能的とは別の自動車の魅力の一つですね。
来月こそはE-carsの形を変えたいと思います。できるものならやってみてって言われながら今月もありがとうございました。

2017年04月30日

今月も…

やはり今月もギリギリまでこうなる事ができなかったE-carsです。
今月は何かと驚きの一か月でした。
30年ぶりに訪れた北海道、札幌ではなんと30年ぶりの4月中旬の吹雪との事、大変でしたが感動に近い感覚で過ごしました。
また、学生時代に弊社でバイトをしていた男の子が社会人になって挨拶に来てくれた事も感動でした。しかもよく知っている会社に入社し頑張ってくれている話を聞くとまた感動。(笑)
少し残念な話も聞いて落ち込んだりもしますが、こんな感動でそれも帳消しにしてしまえるから人生は良いですね。

会社には新しいメンバーを迎えてこれから展開しようと考えている商品構成の話し合いに時に盛り上がり、時には消沈しながら半歩でも良いので前に出ようともがき始めています。自分たちの仕事の目的を再確認してみんなで協力する、そんなシンプルな目標を立てて頑張ろうと思います。

来月は自動車で出かかる事が多くなる最高の季節となります。エアコンレスのマニュアル車が活躍できる素晴らしい月です。この機会に今月できなかった自分のクルマの虫干しができればと心から祈っています。(笑)

今月はできませんでしたが、そろそろ別の場所で連載を始めようかと考えています。やれるものならやってみよ!って言葉が聞こえてきますが妄想中です。
またお伝えできる時が来たらお知らせいたします。
今月も良い出会いやご納車ができました事をエネルギーに乗り切れました。
また来月!(笑)

2017年03月30日

来月からは・・・

明日が全く時間が無く、今日もほとんど追い込まれているE-carsです。
月末にギリギリで入稿するパターンを来月からは変えたいと毎回誓うのですがなかなか厳しいのが現実でした。(笑)

来月からは環境も少し変わる予定です。
21年目を迎えて焼山ショールームのほかに名古屋市名東区高針原に第二ショールーム(保管庫)(笑)を契約しました。
起業した最初のLussoから僅か150メートルの場所に縁あって舞い戻る事になりました。古くからのお客様にはLussoの近くのアメ車さんの在った場所っていえば分かるかと思います。
自分としては最も思いで深い場所で、色々な苦労や悩みを抱えながら当時の仲間や今も続くお客様から励まされて仕事をしていた場所なのです。
単に車を保管するだけではなく、これまで以上にクルマの提案の幅を増やしたいとの思いで決意しました。単なる倉庫ですが、その昔のLussoを再び高針原にと考えています。(笑)
間違っても家にお持ち帰りできないクルマの保管場所ではないのでくれぐれも宜しくお願い致します。

今月、久しぶりに無い時間を割いて雑誌を読み込みました。(笑)いつもはパラパラページをめくって終わりの感じでしたが今月のENGINEは良かったです。クルマに係わる小説は何冊も読み込んだり、人から一読を進められれば読んだりしていました。ハードボイルドから恋愛小説まで。(笑)ENGINE、時間があったらぜひ覗いてみてください。
来月からはクルマもファッションもグルメも語れるような幅の広いクルマ屋を目指す心意気で来るべき21年目を迎えようと思います。
しかし年度末って本当にしんどいです。

2017年02月28日

春ですね、ドライブしましょう!

今月はギリギリまで追い込まれて切羽詰まっているE-carsです。
今月は寒さの絶頂で始まり、今日の穏やかな終わりには春の到来を感じました。不思議な気持ちだと感じます、春を感じる感覚って。
別にウキウキしたい訳ではないですが、クルマと関わりながら外気温が微妙に高くなったと感じるとどこかへ出かけたくなってしまいます。
今日は本当に忙しい時間の中で妄想ドライブでチョイチョイ時間を費やしてしまってもいました。(笑)

今年の目標もドライブ。昨年に掲げた車で楽しむ時間を大切にするという目標を春から計画していきます。
少数台数のミニツーリングなども計画してご案内させていただきたいと思います。
昨年はALFA ROMEO DAYに参加し、その近郊を気持ちよく走り楽しい時間を過ごせました。クルマで楽しむ事の再認識をして、「やっぱりクルマは素晴らしい!」なんて昔の映画評論家の方の言葉をオマージュして使ってみたりします。
様々な自動車雑誌の主流や最近の新車ディーラーの販売方策を眺めていてもクルマとライフスタイルの融合にゆとりを感じさせる手法が多いと思います。その流れとは少し違う、クルマを本気で楽しむ趣向でLussoは提案したいと思います。
洗車も楽しくなってくる、走らせる事も楽しい気温で、クルマで運んでもらった先の食事や寛ぎを楽しんで、自分のクルマを眺めて癒されて、そんな素敵なドライブを皆様に楽しんでいただきたいって思います。
僕もそんな仲間に混ぜて頂き一緒に楽しませてもらいたいと思います。
春のクルマとのデートの写真が届くのを楽しみにしていますね。

来月まではもうひと踏ん張り頑張ります。