2021年10月31日

クルマ、買いました。

今日は完全にアラートにより月末最終日を思い出したE-carsです。
昨日から忙殺週末モードにて期日を完全に見失っていました。(笑)
今月は何かと衝撃的な事実に驚かされることが多かったのですが、最後に締め切りで驚きました。
今月、フェラーリのミッショントラブルでまず驚きました。次世代ミッションとして期待されていたDCT(ゲトラク製)にて変速不良とギアのスタッグが頻発し正規ディーラーにて診断を仰ぎました。
その後の報告でミッション内部の故障と思われるのでこの先の作業を行うか否かの判断をとの事。作業はイタリア本国のテクニカルサポートとの連携にて進行し、各データを送信し先方の指示に従い日本での作業が進みます。そのデータを確認しながら故障箇所を確認し必要備品を確定していくとの流れ。
ここまでは受け入れられる内容ですが、この先に状況判断はテクニカルサポートによってのみ決定され国内ディーラー、強いては所有者たるオーナーの意思は全く反映されず作業継続かミッションアッセンブリー交換かが決まるとの事。ミッション交換となった場合には修理に要するパーツの供給は本国にてブロックされ選択肢は交換、または現状返却。
これって普通に様々な権利を侵害するように感じます。
この対応に驚きながらその修理費用にもまた驚くばかり。交換の際の費用は900万円超え。
この先にこの問題がどう着地するのか不安ですが、唯一の救いはディーラーの担当者の態度が他人行儀ではない事です。
次に驚きは納車にて訪れた黒潮町の美しさと名古屋からの距離感。太平洋を真正面から受け止めるその素晴らしい眺めは某映画会社のオープニングを思い出させてくれました。台風の影響もあり、白く煙る海岸道路を走りながら色々な想いが込み上げてきたりしていました。
そして高知県宿毛市までの距離感も驚きました。軽くお届けもできますよと伝えてはみたものの、実際に走ってみれば感じる高知市からのその距離。夕方にご納車が終わってからの高知市までの道のりは途方に暮れる事多数。(笑)
絶景も気持ちによってはもの哀しい景色なりました。
様々な想いが交錯しこうして月末を迎え、また来月もこの場所に戻り変わらぬ想いを綴れるのであればそれが一番幸せな事なのだと感じるこの頃です。
今月も積載車で走る事が多く、ロングドライブを自分の好きなクルマでできたらそれば本当に幸せなんだと思います。積載車の中で未だ動かぬ愛車やこれまでに走らせて記憶に残っている素晴らしいクルマたちを思い出しながら妄想ドライブをしていました。
やっぱり自分のクルマで走りたいという想いが強くなった今月の最後の驚きは個人的ですがクルマを決めました。
最後のLotusとしてEMIRAをオーダーしました。2000年から保有してきた340Rから乗り換える事になりました。
自分にとっての最後の「E」はこのクルマになると感じながら新車でオーダーする事にしました。
動かないクルマと乗らないクルマの収集家としてやはり買ったかというのが自分への驚きでした。(笑)
来月は少し穏やかな月末が迎えられる事を祈りながら仕事の合間のE-carsでした。

2021年09月29日

また走りはじめる

今月、明日の月末にはこの場所でこの時間が絶対にない事が確定したE-carsです。
今月は交通機関を利用して多くの地域に移動をしました。世の中の感染予防対策に準じてその都度の注意喚起に触れながらの移動は既に自分の中でスタンダードになりつつあります。
今は国内移動におけるリスクは考えながらも最大限にできる注意をしながら現地に出向くスタイルに戻しつつある状況です。
人流という言葉が感染の拡大に関して大きな影響を与える事がある事は理解できます。しかし人が人に会えない事はそれはそれで違う意味で影響を受ける事も多々あります。
くれぐれも感染拡大に繋がらない行動をとるように意識しながら速やかに移動しようと思います。(笑)
そんな中でゆっくりですが動かし始めた案件も来月から本格的に稼働する事となりました。
Lussoの大切にしてきた整備に関する拘りを更に精進するべき場所を作りあげます。
今までの勢子坊を残しつつ、新たなスペースを増設いたします。
この先のエンジン廃止の未来に向けて、これまで守ってきた状況を更に長く維持するためにも必要な決断である事を願いながら走り始める事になりました。
そんな中で結局自分のクルマ走らせ計画はとん挫し、愛車復活どころではない状況に陥りました。
しかしクルマで出かける楽しさはやはりかけがえのない楽しみでもあり、愛車で出かけるドライブがこれから少しでも多くの若きクルマ乗りに広まる事を願っています。
雑誌での広告にも限界を感じる中で、一度は入稿したい媒体にも来年からはと思います。
いつも走っている気がしていますが、来月からまた走り始めるんだと心に決めた9月29日でした。
来月も安全運転と健康に気を付けてお過ごしくださいませ。
E-wayama

2021年08月30日

出口の先にあるものは

明日は完全に一日中自分の時間は作れない事が確定している為、月曜日のこの時間に一人働くE-carsです。
今年の夏はイレギュラーな天候によりあまりに実感なく過ごし、そしてコロナ禍の2年目を同時に過ごした不思議な夏でした。
雨にたたられて真夏という感覚が無いお盆を過ごし、考えられないような降雨量に驚き、夏には減少すると思われたコロナも猛威を振るい繰り返される緊急事態宣言。
多くの人々にまん延する自重と感染拡大による自粛は本来の残された時間に対して大きなロスを生み出しているように感じてしまいます。
昨年は致し方なしと受け止める事が出来た人の集まりの自粛も、今年はすでにその意味すら持たなくなってしまっているのか分からない状況に陥っているのが現実のように感じます。
国民全員で本気で乗り切ろうと思い力を集めれば乗り切れるのか無理なのかを自分レベルでは何とも言えませんが、良いと思われる事をすべてする以外にこの状況を打破する事は難しいのではないか?経過する時間を大切に思うのであればこそ真剣に取り組んでいる方々の意見に注視して行動を起こす事も必要な事なのかとも思います。
その結果、このコロナ禍からの出口が見えてくるように思います。
最近は出口が見えたら何をするかを考えています。楽しい気持ちになる事を考えています。
既に出口が見えたら楽しもうと車を買ったりしている方もいたり、計画をしている方もいらっしゃいます。
僕は再びバイクに乗ろうと考えております。
10年以上前に仲間の一人だった方と共同で(と言っても私は乗れない)CB750Fを選択して以来のHONDAを再び入手しようと考えております。
性能がどうとかではなく、高校生の時に入手した感動を再び39年振りに味わえると信じての選択です。
ろくな計画ではないですがちょっぴり真剣に進めていこうと思います。周りからは今手持ちのバイクを乗らないで何故新しい一台を増やすのか?それは不動車を増やすだけと思われていますが違います。
こんな時だから、です。(笑)
大切に乗り続けているクルマには乗り手の想いや愛情が伝わり生きている機械になる様に思います。魂が宿るというとスピリチュアルな感じがしてしまいますが、そんな経験をした事は多々あります。
クルマでは置き去りにしてきた愛車のキャブレターがクルマから外れました。この調子でエンジンの整備まで進めば年内には走らせられるような予感もします。
クルマを扱わせていただく仕事をしながら、愛車が不動。これも宿命と受け止めながらやはり走らせたいという気持ちもあります。
楽しそうに愛車と佇む皆さんを見ながら今年最後に僕もやってやろうと思います。(笑)
まだまだ世の中は暗闇かも知れませんが、この場に立ち寄られた皆様は出口を見据えて悪だくみと楽しい計画を練ってくださいませ。
来月も宜しくお願い致します。
E-wayama

2021年07月31日

まだはもうなり、もうはまだなり

今月も相変わらずあっという間の一か月が終わりその時間の経過の早さに目眩を感じているE-carsです。
今月を振り返ると既に8月が明日に控えており、真夏の雰囲気にいきなり飲み込まれている事に驚きます。
まだ今年になって間もないと思っていた時間がもう残りも半年を切っている事実を日にちで感じます。。
まだはもうなり、この言葉が少しだけ身に沁みてきている状況に遭遇します。
まだ自分の中では少し余裕ができたら乗りはじめようと考えていたあのクルマもこのクルマも全部含めて間に合うのか不安になってきました。
今まで見えていたメーターの中の細かな数字や刻み、操作系のスィッチ一つ一つを見分ける能力が低下し、今までのような走りながらその情報を読み取り走らせる判断能力も低下している結果、平均速度も下がっていく事を感じております。
まぁ速度超過という交通違反を起こす確率もそれに伴い下がっているので安全運転になっていく事を思えば受け入れ難い事実ではなく、むしろこうして若い時に邪魔に感じていた年齢のドライバーになったのだと理解しました。
でも、好きなクルマに関してはやはり思いのままに操りたい気持ちは強くあるのでもう50代のうちに何とかしたいと焦る事も仕方ないかと慰めたりしています。
高額にシフトしていくフェラーリやポルシェを横目に自分らしいクルマ選びを楽しみながらコロナ渦を少し抜け始めた欧州からLANCIAのチョイ旧モデルを最近集めるのが楽しくなっております。
速くもなく、凄くもないけど楽しめる一台。そんな趣味車を扱う事もLussoなんだと思っています。
8月のホームページのニュースにそんなクルマが出てきますのでまたさらりと読み流しておいていただければ幸いです。
いきなりすごい気温になり驚いていたのもここ数年は35°超えも見慣れたので後はその数字にやっつけられないように気を付けるだけです。
皆様もどうぞくれぐれもご自愛の程お願い致します。

2021年06月30日

進化していく予感

結局、毎月変わらぬこの日を迎え慌ただしい月末の最終日一人振り返るE-carsです。
今月は先月からの引き続きに業務に追われつつ、自分らしくあるための仕事にも時間を費やし始めました。
来月には新たなメンバーを迎える事も決まり、新体制ともいえるこれまでで一番充実したスタッフにて業務に勤しめる予感がしています。
今までしたくてもできなかった事を始められる予感、進化していく予感がするのはこのおかげかも知れません。
入れ替わりを受け入れて新しい取り組みをする事は会社として進化をする事に繋がると感じました。
その流れの中でLussoも新しい展開をする事になります。現在の名東に加えて更なる高みを目指す事になりました。今まで以上の事ができるかは分かりませんが今までしてきた自分たちの仕事を精査して内容を充実させられたら、それが一番良い結果に繋がると信じて決断しました。
なんとなく今までの集大成のリスタートになっているようにも感じますが、これが進化なのかと受け入れて新しい月を迎えたいと思います。
全く変わらないのは自分の保有するクルマとバイクが相変わらず不動である事と自分の時間が全くなくていつもバタバタしている事、そしてこの自粛の中で夕食難民になっている事です。
クルマを走らせれるようになった時には多くの事が解決しているように思います。
来月を乗り切れば新メンバーの進化したLussoもお披露目できるのではないかと願いつつ今月を終えたいと思います。
久しぶりにお会いできた多くの皆様に変わらずお声がけいただけた事で得たパワーでやる気満々の最終日でした。
進化します。